中村めぐみBLOG フルコースをおすそわけ

打楽器奏者・中村めぐみの毎日、ちょっとおすそわけしてます。

秋晴れつづき

おはようございます!

 

今月のはじめ、シュレーゲルのコンサートのお礼ができないまま、月末になってしまいました・・ごめんなさい!

そして、

10/8「アミカウィークエンドコンサート 中谷満と打楽器アンサンブルシュレーゲル」

コンサートにお越しいただきました皆さまに、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

f:id:mechan_perc:20181026095439j:plain

f:id:mechan_perc:20181026095441j:plain

f:id:mechan_perc:20181026095444j:plain

f:id:mechan_perc:20181026095447j:plain

f:id:mechan_perc:20181026095520j:plain

f:id:mechan_perc:20181026095526j:plain

f:id:mechan_perc:20181026095539j:plain

 

大好きな師匠と

同じ学び舎で学んだ先輩・後輩

導いていただきながら、支えあいながら、演奏に没頭した3日間。

スタッフさん達のサポートも手厚く、本当に素晴らしすぎる環境でした。

ありがとうございました

 

 

そして、

「素敵な仕事をされていますね」

とある方に、そんな言葉をかけていただいたのは、思いがけないことで驚きと嬉しさと。。忘れられない言葉です。

 

20代の若い演奏家は、

社会に踏み出してから、いろんな面で揉まれて現実を突きつけられて、

様々な方から、応援の言葉をいただく反面、厳しい言葉や疑問を目の前に掲げられ、

それらを飲み込み、頭の横隅に吊るし続けながら、一つずつ這い上る。

 

音楽というのは、教育の現場で省略されていく傾向が強いのと同じように、

どうしても「仕事」として認識されにくい分野なのだなと、

感じることが本当に多かったです。

最近は年下の子と話をする機会も多いですが、

多かれ少なかれ、みんな同じような経験をしてるなと思います。

(誤解なきように申しますと、20代の私のこれらの経験は一つの財産です)

 

 

先月30台に突入した私

歳を経るごとに、8年前よりは少し余裕も出てきて、与えられる試練の種類も少しずつ変わってきました

が、

まだまだ経験未熟。これからです。

と同時に、30代がとても楽しみなのです!

 

ちょっと真面目〜に、色々思い出して書いたりしてしまいましたが、

これからも、這いながらw 頑張りますので

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

次回の、一般公開ありコンサートはこちら

↓↓↓

f:id:mechan_perc:20181026095940j:plain