中村めぐみBLOG フルコースをおすそわけ

打楽器奏者・中村めぐみの毎日、ちょっとおすそわけしてます。

やっと踊り場

世の吹奏楽学生にとっては、アンコン(アンサンブルコンテスト)シーズンです。

 

ここ数週、ちょこちょことレッスンをさせてもらいました。

レッスンのお仕事というのは、私にとって色んな気づきの機会。あーだこーだと練習方法を考える時間でもあります。

 

色んな生徒さんがいて、数ヶ月前に初めてバチを持った生徒さんもいれば、吹奏楽命!打楽器LOVE!の生徒さんもいて、本当それぞれです。

できることも、それぞれレベルの差があるのは当然のことですが、私はレッスンでは、できないから言わないのではなく、出来なくてもなるべく問いかけ、求めるようにしたいと思っています。

 

***

 

 

今日は滋賀県のアンコン地区予選でした。

今回は単発レッスンの学校も何校かあったのですが、春夏から継続的にレッスンに行かせていただいた学校は、全て県大会に進めたようでした。

 

顧問の先生方からご報告をうけて、審査員の講評を聞いていると、そうだよなと思うこともあれば、なるほどそうかと思うこともあり、とても勉強になります。

 

県大会の会場は、今日と同じホール。

きっと、どれだけ本番と同じように(集中して、緊張して、イメージして)練習してきたかが、一つの大きな鍵になります。

 

舞台での演奏を振り返ったり、どんな風に何のせいで緊張したのか、どんな音を出したかったのか。

もう一度みんなで共有して、よりよい演奏になりますように。

 

みんな、応援しています!