中村めぐみBLOG フルコースをおすそわけ

打楽器奏者・中村めぐみの毎日、ちょっとおすそわけしてます。

クラウドファンディングご協力のお願い

実は、、

指導に行かせていただいている、「さきらジュニアオーケストラ・アカデミー」に、昨年フランスから招待状が届き、フランス・ナントで開催される「2017年ジャパン・ナントフェスティバル」にて特別演奏をさせていただくことになりました。

 

今回は、さきらジュニアオーケストラアカデミー「後援会」が主体となり、プロジェクトを進めており、さきらジュニオケの有志メンバーと、広く滋賀県下で募集し集まったメンバーが渡仏します。

期間は10月18日〜24日の、約1週間。

出発まで、ちょうど1ヶ月となりました。

 

 

しかし、オーケストラの海外公演となると、渡航費だけでなく、楽器のレンタル代、練習会場費、エキストラ代・・・とにかく膨大なお金が動きます。

後援会で渡航費以外の経費を捻出するのは、なかなか難しい状況です。。

 

実は、私、後援会の事務局に関わっておりまして、

このプロジェクトの後援会に関わる事務全般のお手伝いをしています。

(本当にお手伝い程度ですが^^;)

フランスへも同行し、今回は演奏にも参加させてもらうことになりました。

 

 

先日14日から、いよいよクラウドファンディングを開始しました!

www.makuake.com

 

日頃、日本でオーケストラを学ぶ、小学生〜大学生の子たちが、早いうちから本場フランスの空気にふれる、音を聴く、食べ物を食べる、フランスの音楽仲間を作れる、

そしてなにより、演奏ができる!!

ヨーロッパは日本と湿度がまったく違うので、楽器が別物のようによく響くと思います。

どんな小さなことも、経験として持ち帰ってくれると思います。

 

 

現地でのコンサートは2回。

 

【10月19日ナント高等音楽院でのコンサート】

すべて弦楽オーケストラで、

♪さきら名物「アンナマグダレーナのバッハ帳」

モーツァルトのディヴェルティメントK.136

チャイコフスキーの弦楽セレナード

 

【10月22日 シテ・デ・コングレ オーディトリアム800でのメインコンサート】

♪バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲

指揮者に阪哲郎さんをお迎えして、

モーツァルトドン・ジョヴァンニ序曲

交響曲41番「ジュピター」

 

コンサート以外にも、高等音楽院のオープンキャンパスに参加したり、交流会を持ったりします。

 

つきましては、このブログを見てくださっている皆様にも、ご支援ご協力賜りたく、ご案内させていただきます。

 

SNSでの拡散や、フォロー、いいね!を押していただくだけでも、

クラウドファンディングページをご一読くださるだけでもありがたいです。

 

【さきらJOA後援会】

Facebookページ:

https://www.facebook.com/SakiraJOAsupportersAssoc/

 

Twittertwitter.com

 

クラウドファンディング

www.makuake.com

 

皆さまのご支援により、このプロジェクトを成功させたいと思っております。

お力添えいただきますよう、よろしくお願いいたします!

*中村めぐみ*