中村めぐみBLOG フルコースをおすそわけ

打楽器奏者・中村めぐみの毎日、ちょっとおすそわけしてます。

初 和歌山レッスン!

今日は朝から、和歌山の学校2校、レッスン周り。


どこの学校も吹奏楽コンクールに向けて、スパートかけて頑張ってますね!

今日の2校目は、特にゆっくり確実に練習を積み重ねてきていて、良い感じでした。

 

 

おわってから、鶴の湯温泉♨️に連れて行っていただきました♡

f:id:mechan_perc:20170802173754j:image
秘湯みたいに、山奥にありました。
行きより、身体が軽くなって帰って来ました

 

チケット販売機の、「ミネラルBB」とか「首もんで」とか、ちょっと惹かれた…

f:id:mechan_perc:20170802173827j:image

リハーサル日

朝10時から夜8時まで、3本番分の合わせ練習

 

よく頑張りました〜!

f:id:mechan_perc:20170726215433j:image

 

今週末の、奈良 子ども会夏祭りコンサート

来週末の、彦根のビバシティでミニコンサート

 

そして、9/10のフルートと打楽器の初合わせ♪

やる事が見えてきて、道が拓けたかんじです!

 

明日は、和歌山へレッスン

お風呂で、しっかり疲れをとりたいと思います^_^

 

ヴォーリズ記念音楽会

今日は、滋賀県近江八幡市近江兄弟社で、さきらジュニアオーケストラが演奏します。

 

ヴォーリズ記念音楽会

 f:id:mechan_perc:20170716113834j:image

 

バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」で、Duo bel Sognoもジュニオケと共演します

 

今は、チャイコフスキーの弦楽セレナーデをリハーサル中。

 

私の好きな3楽章を聴きながら書いてます

 

f:id:mechan_perc:20170716114219j:image

モリヤマメロン!と…

実家から

こんな立派なメロン

2玉も貰ってしまいました!

 

f:id:mechan_perc:20170713195319j:image

 

滋賀県守山市のモリヤマメロン

美味しいと有名なんです

 

滋賀にいた時には食べなかったのに、引っ越してから食べます。笑

 

ヘタが枯れたら、追熟完了らしいので、

しばらくこのまま、生殺しです…

 

 

そして、帰り間際、畑から戻った父から

あぜ道で大量に採れたという枝豆も。

 

f:id:mechan_perc:20170713200039j:image

枝豆は採ってすぐに茹でた方が美味しいという母のアドバイスにより

帰宅して早々、湯を沸かしました〜

5人分はありそう。。

 

一つつまみ食い。めっちゃ甘い!

 

あつい夏、ちゃんと旬のもの食べて、元気に乗り切らないとね

 

ありがとう!

コンクールシーズン

7月に入り、中学生や高校生は、期末テストを終えて、文化祭や体育祭の真っ最中ですね!

それと並行するように、吹奏楽部では、コンクールに向けて、練習に熱が入り出している頃です

 

ご縁が重なり、今年も、色んな学校にレッスンに行かせていただきます!

今年は初めましての学校もありますし、

音楽仲間と相乗りで、和歌山の学校へ行く予定もあります。

 

様々な土地で、学生さんたちに出会って、レッスンを通して音楽だけでなく、色んな話をしたり、何より真剣に演奏しているのを聞く時間は、わたしにとって、身の引き締まる、幸せな時間です。

 

気軽に、楽しく部活をするのは、全然悪いことじゃないと思いますし、楽しむ心は必要だと思いますが

 

学生時代の夏、苦しみながら、ぶつかりながら、仲間と必死で音楽をする経験は、人生の中で本当に限られた時間。とっても貴重だと思います。

大人になったら、苦しまないように避ける方法を探したり、色んな処世術も身につけていくし、趣味でやる音楽にそんなに必死になることもないだろうから、余計に、です。

 

わたしは、もう大人になりましたが、

バカみたいに一生懸命に音楽をする大人の姿を、見せに行くつもりでレッスンしています。

 

おバカキャラじゃないけど

生徒の前では、いつもの私じゃなくても、不思議なことに、全然恥ずかしくないです。「伝わる」ことの方が大事、というのもあるかもしれません

 

 

〜普段の自分と  演奏している時の自分と  レッスンの時の自分は、どれも自分だけど、ちょっとずつ違う自分を演じている〜

 

師匠が、昔レッスンで、そんなことを言っていたような気がします。

私も、近づいていきたいな